NISSAN Innovation that excites

Zero Emission

  • カテゴリ

Q
リーフに変えると暮らしが変わる?
リーフの新しいCM見ました。
「リーフに変える、くらしが変わる」というセリフがありましたが、オーナーの皆さんはリーフに変えて暮らしが変わりましたか?
変わった or 変わってない

変わったとしたらどこがどんな風に?

教えてください。
  • (首都圏・ 男性・ 40代・ 一戸建て)

※ 回答が参考になりましたら「役に立った」を押してください!

亀田家(旧:「きたろう」)さん

お住まいの地域:東北

納車時期:2017年後半

A
リーフに変えて暮らしは???……変わりました。

まず、当たり前の事ですが、
「クルマに掛かるコストが格段に下がった」
税金、燃料代、メンテナンス費用…等々、これについてはリーフユーザーの皆さんが実感されている事と思います。

次に。
「遠出(クルマでの旅行)の機会が増えた」
これについては、なんと言っても「ZESP2(月¥2,000定額使いたい放題プラン)」効果ですね。
遠距離移動の際、どうしても「充電」という時間の制約がついてまわりますが、充電時間を有効活用する事に慣れてしまうと充電時間は全くと言っていいほど気にならなくなります。
私もそうですが、無駄にドライブしちゃいます。

最後に。
「EVは楽しい!!」
これは所有してみないと分からない事かも知れませんが、兎に角楽しいです。
EVというクルマは善し悪しがハッキリしてますので、「悪し」の部分を理解出来た時、その何倍も「善し」があるんだ…と納得出来ると思います。

ご購入を検討されていようがなかろうが、一度モニター試乗のご体験をお勧めします。
  • 回答日時:2018/09/27 00:51

リクリンさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2017年後半

A
リーフに換えて生活は大幅に変わりましたよ(^^)

1.旅行に出る機会が大幅に増えた・・・
  ガソリン代が不要になり、走行距離がガソリン車の2倍に!
  リーフを通して多くの仲間をに出会えたことは人生を大きく変えたと思います。
2.家庭内の節電意識が高まった。
  リーフtoホームの導入で、建物内の照明をオールLED化
  無駄な電気を使わない。
3.静かな車なので、夜中の帰宅に気遣いが必要ない。
4.速度が高くなるに従って電費(ガソリン車で言う燃費)が悪くなるので
  スピードを控えめにするようになりました。

リーフによって、以上のように色々な生活が変わりました。
趣味の車といては最高の相棒かもしれないと思っています。
  • 回答日時:2018/09/27 08:06

kamakura Sさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2017年後半

A
家計が楽になりました。
EVに乗る前は ガソリン車に乗っていましたが、ガソリン代を含めて 年間の維持費合計が 70~90万円 要していました。
5年間で 350~450万円 になるので、これならば リーフ が購入できるので すぐ実行しました。
職場からいただいている 通勤費 ( ガソリン代 ) を 車のローン返済に使っています。
今しかない 各種 補助金 をいただきましょう。 数年後には 廃止 されてます。
子育て世代こそ 使っていただきたい車です。 家計が楽になります。
外で 急速充電 を 辛抱強く 行えば、いかに 出金 がない車なのかが痛感できます。
浮いたお金で食いましょう。飲みましょう。
歯医者に行って、虫歯を全部治しましょう。 やる事がなくなったので歯石を取りました。
鼻から入れる、胃カメラ健診 を毎年受けましょう。今年は 大腸内視鏡 をやってみました。
終身型生命保険の 口数 を増やしました。
  • 回答日時:2018/09/26 16:42

御老公さん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2017年後半

A
週末の生活は激変しましたね。家内と一緒に、うなぎが食べたくなったら成田の新勝寺に、日帰り入浴したくなったら那須塩原温泉へ、新鮮な魚介類が食べたくなったら房総など、季節ごとの花見や各地の名所旧蹟を訪れるのも楽しいものです。リーフの乗り心地の良さ、特に静粛性、のためドライブ疲れがありません。とりわけ、どこに行くにしても毎月の経費はたったの2160円で済んでしまいます。健康、家計にも優しいです。ついでに、ゼロエミッションですから、地球にも優しいです。
  • 回答日時:2018/09/26 17:52

daijoさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2018年前半

A
それぞれの生活スタイルによりますが、我が家は「変わり」ました。
リーフを車としてだけではなく、LEAFtoHomeで自宅の電源としても活用してます。先代の24KW初期型(私用)と新型の40kw(妻用・家族のお出かけ用)2台を所有して、使い分けています。
運転が疲れないので遠方にも足を運ぶ機会が増え、出かけるのが楽しくなっています。
長距離は充電のことがありますが、充電に立ち寄ることで逆に無理のない休憩を取りながらの移動ができます。また、電池の減りを抑えるため、無理な運転も自然としなくなるような気がします
  • 回答日時:2018/09/26 19:19

ラビットさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2018年前半

A
暮らしが変わるといえば、休日の過ごし方が変わりました。
初期型リーフに乗り始めた時から燃料費を気にせずに出かけることができるので、家族でドライブへ色々な場所へ行くようになりました。
あとは、ドライブの経路も以前はとにかく目的地へ行くことを優先していましたが、充電が一つのきっかけになって、行くまでの行程も楽しむようになりました。
充電というと煩わしいイメージがありますが、道の駅などに寄り道をすることが楽しいです。
実際に、今まで乗って来た車で、今のリーフが一番走行距離のペースが早く、次が前に乗っていた初期型のリーフです。
最初は、遠出は妻のガソリン車、近場はリーフと考えて居ましたが、結局どこでもリーフになってます。
それなので、妻の車は4年半経過して25000km。私のリーフは納車から半年で12000kmです。
  • 回答日時:2018/09/27 23:25

Des Takeshi さん

お住まいの地域:九州

納車時期:2017年後半

A
初代のリーフに換えた時のことですが、高速道路でスピードを出し過ぎると電池の減りが早いため、90km程度でゆっくりと走るようになりました。最初は,他の車に抜かれるのが悔しいような気持ちでしたが、慣れてくると違った風景が見えるような気がしました。また、途中、充電で30分ほど休憩するので、運転時の疲れが減ったように思います。
  • 回答日時:2018/09/26 20:46

白熊さん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2018年前半

A
そろそろオイル交換とか、フィルター交換とかを全く考えなくなりました。
ガソリンも今いくらしてるのかもわからないくらいです。
一番喜んでいるのは、嫁さんのほうかも。
  • 回答日時:2018/10/01 16:59

武ちゃんさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2017年後半

A
ガソリン臭いガソリンスタンドに行かなくて済む 駐車場が一杯でも駐車が出来、買い物の合間で充電が出来る。
ガソリンの高騰が気にならなくなった。
  • 回答日時:2018/09/26 15:38

ブデルさん

お住まいの地域:東北

納車時期:2018年前半

A
変わりました。
ガソリンスタンドに燃料を買いに行く必要が無くなり、自宅で充電→スタート出来るようになり、手間がかからなくなりました。
また、長距離ドライブでは2時間に1回ぐらいは充電しますが、ちょうど良い休憩になり運転で疲れなくなり、ドライブが楽しくなりました。
家族で出かけて道の駅等で充電しながら訪ねた先の名品等を買ったりするのがとても楽しいです。
  • 回答日時:2018/09/26 17:11

leaf_miharunoさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2018年前半

A
夫婦が仲良くなります!

リーフに乗っていると、休みの日に夫婦でリーフに乗って出かけることが多くなります。
ガソリン代がかからずに、一般道で移動すると、お金がかからないので、その分、チョット美味しいものを食べたりしてお出掛けすることが多くなります。
そんな時、2人っきりになった車内で、夫婦二人で話すことが多くなりますので、夫婦が、より仲良しになっちゃうんです。

写真は、先月のお彼岸の時に、夫婦二人で、「新型日産リーフで一日に一般道だけで9時間58分かけて344kmを走っちゃいました」で、美味しいランチを食べに行った時のものです。

  • 回答日時:2018/10/13 19:45

kokoroさん

お住まいの地域:中国

納車時期:2018年前半

A
暮らしは、変わりました。
遠くまでスポーツ観戦に行っても安く付きますので出かける回数が増えましたし交通費で苦情を言われる心配もないので気楽です。
予定外は、チョットした用事を頼まれる事が増えました。
いずれにしても出かけるのがふえました。
  • 回答日時:2018/09/26 21:05

みつおさん

お住まいの地域:九州

納車時期:2017年後半

A
リーフに乗り出してから、車の走り方が変わりました。民家の近くの生活道路では徐行し、交差点でも十分に減速しています。一方で、交通量の少ない郊外の道路では加速を楽しんでいます。また、ガソリン代、車の維持費が半分以下に安くなりましたので、リーフに変えてから、気持ちに余裕ができて、生活を楽しもうという気持ちになっています。
  • 回答日時:2018/09/30 06:46

みきあや亭さん

お住まいの地域:東海

納車時期:2017年後半

A
変わりました!先ず一番は、①ガソリン代のことを全く心配しなくていいので、どこへ行くのにもリーフです。②静か、出足が抜群なのでもうガソリン車には乗れません。(因みに我が家にはデイズがありますが、ほとんど鎮座ましましています。)③(ハイブリッドに比べて)ZeroEmissionである誇りが持てます。(電気は火力・原子力発電で作られていることが問題で、100%ZeroEmissionとは言えない。リーフも自力で太陽光・雨水力・風力発電で賄えたらいいと思うが。日産の会社には提案していますが!)④(これはマイナス)いつも充電率のことを考えている。(最近は充電器がかなり増えては来ていますが)などです。
  • 回答日時:2018/09/27 12:24

Estさん

お住まいの地域:中国

納車時期:2017年後半

A
少し変わったとは思いますね。
ガソリンスタンドには寄らずに済みますし、ほぼ毎日コンセント繋ぐ手間さえ除けば、概ね時短ですね。
気恥ずかしく言えばスマートな生活してる気はします。
災害時に使える電力が常に30kwあると思えば、安心です。
  • 回答日時:2018/09/29 13:20

ぽんさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2017年後半

A
私の場合、ちょっとした買い物等それまで歩いて行っていた近所でも、車で出掛けるようになりました。リーフなら、すぐに気楽に乗れます。運動不足でメタボ体質になりそうです。
  • 回答日時:2018/10/02 22:41

マサトさん

お住まいの地域:東北

納車時期:2017年後半

A
エルグランドに乗っていましたが、ガソリン代が高騰してきてる現在に置き代えると「ガソリン代を下さい」とカミさんにお願いするだけで¥10,000が飛んで行ってました。
それが2週間に1回の充電に変わりディーラーで充電すれば無料。乗れば乗るほどコスパの恩恵が大きくなります。
  • 回答日時:2018/10/18 23:46

yunahiさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2018年前半

A
こんにちは。
私個人としては暮らしが変わったと感じます。
一番大きいのが今までは月に数回ガソリンスタンドに行く必要がありましたが、
一切行く必要がなくなり、生活上、非常に気分良くなりました。
ガソリン車の時は給油が非常に面倒に感じており、また、スタンドに行くたびにオイル等の売り込みにうんざりしていたもので。
生活必需の場所が一つ減るだけで、かなり生活感にゆとりを感じます。
また、年数回程度ですが、遠出する際もインターで休憩がてら充電しますので、旅行代も割安になります。
日常の使用もガソリン車でちょこっと、運転すると燃費が悪かったのですが、
電気代では正直わからない程度なので、妻とちょこちょこ出かける機会も増えています。

以上、3点が個人的な実感です。
ご参考までに。
  • 回答日時:2018/10/19 09:31

EVステーションさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2017年後半

A
十人十色と思いますが 私の場合は 帰宅時に立ち寄っていたGSに行かなくなり、そのまま直帰となりました。またその際1万円近い金額を支払っていたのが払わなくても良くなり その金額を自由に使えるようになりました(今のところ)。 私にとっては、金額のゆとりが「くらしが変わる」かも知れません。昨今の原油高騰など他人事となりました。
  • 回答日時:2018/09/27 14:20

zz01satoruさん

お住まいの地域:九州

納車時期:2018年前半

A
Z1(24KWh)と01(40kwh)の2台所有してます。
Z1購入時、環境を汚さずドライブしているという優越感みたいなものを、感じてました。
01を購入してからは、充電スポットを気にすることなく、体力に余裕が有れば(60歳)
往復200km以上の観光スポットも、行ってみようか?と平気で言えるようになりました。
時間と体力が許すかぎり、妻との時間を謳歌する。そんな余裕ですかね。
  • 回答日時:2018/10/17 21:55

モッケンさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2017年後半

A
気が付いたのは、ガソリンの価格変動が気にならなくなったことでした。
どこまで走っても2,160円/月しかかかりませんので、生活費が軽減され、精神面ではより以上に楽に感じられました。
私はまだ未経験ですが、メンテナンスや車検費用もガソリン車よりも格段に安く上がるようです。
軽自動車も所有していますが、維持費はそれよりも安いと思います。
と言う訳で、「生活にゆとりができた」ことが変わったことでしょうか。
  • 回答日時:2018/10/20 11:53

katohさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2018年前半

A
凄く変わった。ガソリンスタンドに行く手間が無くなった。ガソリンスタンドに行く回数が減ったのと、燃料代金が激変しました。
  • 回答日時:2018/10/23 17:35

ブンリーフさん

お住まいの地域:四国

納車時期:2017年後半

A
大変、変わりました。ガソリン車の時はドライブしよう!とか、迎えに来て!とか、こんな時、財布の中身を気にしていましたが、リーフ購入後はどこ行く?迎えに行こうか?などと考えるようになりました。四国に住んでいますが東京まで送ろうか?と考えるようになりました。楽しいですよ!その他のことは左のブンリーフをクリックして下さい。少しは参考になると思います。
  • 回答日時:2018/09/28 21:07

四王寺 五条さん

お住まいの地域:九州

納車時期:2018年前半

A
新型リーフ使ってます。
自分は結構変わったと思います。
ガソリンスタンドには洗車ぐらいしか行かないし、ガソリン代を気にする事が無いから車で出掛ける事が増えましたね。
自分は集合住宅に住んでて急速充電しかしないので、充電スポットで30分過ごす事が増えました。
充電時間を気にしないのであれば、快適な生活が出来ると思いますよ
自宅で充電する場合でも、そんなに頻繁に遠出するのでなければ新型だったら週に1、2回充電するくらいで済むと思うので、夜間電力使えば電気代もガソリン代に比べればそんなにかからないと思いますよ。
  • 回答日時:2018/11/03 17:15

LEAF3300さん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2018年前半

A
変わりました。
仕事で片道400キロ位を月に何度か移動します。
今までは ガソリン代 月2-3万円必要でしたが、LEAFに乗り換えてからは 高速道路サービスエリアや道の駅、日産自動車販売店で充電できるので
会員費用で賄えるようになり月額料金が定額(低額)になりました。 家で充電することは ほとんどありません。
充電中は、お土産物を探したり、食事をしたり、LEAFユーザーとお話したり と ゆっくりできるようになりました。

楽になりました
例えば、アクセルペダル操作で80キロをキープしていましたが 上り道でも オートパイロットや e-ペダルのおかげで アクセルを深踏みすることもなく
長距離運転もすごく楽になりました。




  • 回答日時:2018/11/09 21:11

毎日葉乗さん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2018年前半

A
長距離通勤者のため、ガソリン車時代には毎週のようにガソリンスタンドで給油をしていました。
毎週ともなるとガス代はもちろん、そのための時間や気力が結構必要でした。
リーフに変えることでガソリンスタンドでの給油から解放され、浮いた時間は家族や自分のために回すことができます。
そのためか、日々の生活にゆとりが増えた印象です。
  • 回答日時:2018/10/31 01:33

なんちゃんさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2018年前半

A
燃料代がかからないので、無駄に外出するようになりました。
自動走行が楽しく、東名を使うようになりました
充電するためにサービスエリアに立ち寄るようになりましたが、ついつい色々買ってしまいます。
結果的にはお金がかかるようになりました。
  • 回答日時:2018/10/31 21:40
この質問の元になった質問はこちら
Q
オーナーにならないとわからないこと
この質問から派生した質問はこちら
Q
リーフの電源を停電時母屋で使いたい。

関連リンク

  • 電気自動車(EV)総合サイト
  • 日産リーフで走ってみた
  • アーカイブ

※ 回答はオーナーさま個人の経験に基づく感想であり、メーカーが保証するものではありません。
回答内容を参考にしたことでユーザーに生じた障害やトラブルにより生じた損害について、日産自動車は一切の責任を負いません。
※回答はオーナーさまがお持ちの型式、年式のリーフをご利用の経験に基づくものです。オーナーさまのリーフの情報については各オーナーさまのページをご確認ください。
※RORA事務局がアンバサダーの方へ質問する場合もあります。