NISSAN Innovation that excites

Zero Emission

  • カテゴリ

Q
走行距離を稼ぐ走り方
先日、24kwの新型リーフを購入しました。
満充電して、エコモードだと表示が178kmくらいです。
1回の充電で、出来るだけ距離を稼ぎたいとき、走り方のコツとかありますか?
ちなみに、住んでいる場所は坂道はほとんどないです。
普段は常にエコモードで走っていて、前後に車がいない時は、スピード上げる→アクセル離すを繰り返して回生するようにしています。
季節によって表示距離も伸びるんですかね?

  • (首都圏・ 女性・ 30代・ 一戸建て)

※ 回答が参考になりましたら「役に立った」を押してください!

クロネコのジジさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2013年後半

A
他の方の回答にもあるように、
「スピードを上げる→アクセルを離す」の繰り返しは、かえって電力の消費を大きくします。

私の経験から、まずは
1 走行速度を上げない。
時速70kmよりは60kmのほうが、高速道路でも100kmよりは90kmのほうが、電費は良くなり航続距離を稼げます。
空気抵抗も増えますし、モーターの回転数は高くなると効率は低下します。

2 一定速度で走る。
不必要な加速と減速は、ガソリン車で燃費が悪化するのと同じように、無駄に電力を消費します。

3 フットブレーキを強く踏まないですむように、先を見越しながら運転する。
リーフのフットブレーキは、油圧ブレーキと回生ブレーキの協調制御を行っています。
強いブレーキングでは、油圧ブレーキが介入してきますので、電力の回生が大きく減少します。

このあたりが、距離を伸ばすためのEV独特の走り方だと思います。

あと、冷房よりも暖房の使用のほうが電力を大きく消費します。
また、冬のように気温が下がるとバッテリーの蓄電容量も減りますので、寒い時期は走ることのできる距離はだいぶ減ります。

ただ、質問者さんは、「1回の充電で距離を稼ぎたいとき」ということですが、
バッテリーにとって、ゼロに近くなるまで電気を使うこと(放電深度が深くなる)は大きな負担となり、寿命を縮めることになるようです。
放電深度で50%程度の使用におさえて充電を行うことが、充電回数は増えてもバッテリーにとっては優しい使い方のようです。

  • 回答日時:2016/03/15 15:13

マナティさん

お住まいの地域:四国

納車時期:2014年前半

A
スピードを上げる→ブレーキ
は逆効果です。
回生より加速のエネルギーの方が大きいからです。

電費を上げるには
1 一定の速度で走る。できるだけクルーズドコントロールを使えばいい。
2 高速はおとなしく走る。
3 下りの多い所ではBモードを使う。
がいいと思います。
ただ、電費を気にせずに走った方が楽しい車ですので、ドライブ楽しむのも忘れないようにしましょう。
  • 回答日時:2016/03/14 14:42

zen310さん

お住まいの地域:東北

納車時期:2013年前半

A
道路事情に合わせて自分も他車にも安全を確保することを前提とさせていただきます。

距離を稼ぐというのは自然電費のよい走り方ということになります。
スピード上げて回生というのは実は電費には良くありません。
なぜなら、 加速に消費する電力>回生できる電力 となるからです。
ですので、一定速度で安定して走れているのが一番いいということになります。
「急加速はしない」「回生ブレーキで減速、停止の場合にフットブレーキ」という意識で
運転していれば電費は良くなると思います。

市街地走行ならばエコモードも有用ですが、中・長距離の場合はエコモード解除の方がいい場合もあると私は感じています。
とはいえ、これからの季節は自然電費よくなります。
妙にエコ運転と意識するよりも気持ちよく滑空するように走っていると気持ちいいですし、
5分充電、10分充電でもこれからの時期は航続可能距離の伸びを実感出来るので楽しく運転が一番おすすめです。

  • 回答日時:2016/03/14 15:11

jimmyじーさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年前半

A
アクセルペダルがスイッチですから、踏まなきゃ電気が流れない。
急な坂道の下り、でもそこに行くまでに上りで電気を消費していますからね。
高速道路は、80キロキープですかね。100キロは、いい感じで減っていきますね。
エアコンオフが距離を稼ぐコツ、これって今時の車じゃないですよね。
窓は、曇るし・・・・冬は、走りませんね。暖かくなってくると
距離が伸びるのを実感できると思います。

リーフの場合走行距離を気にして乗っているとストレスになりますね。
充電場所を自分の行動範囲で確保記憶することが快適に都内を移動するコツだと思います。

長距離ドライブは、諦めました。御殿場のアウトレットモール程度なら都内からストレスなく行って帰ってこれるはずです。
充電することに慣れることこれがリーフのコツだと考えています。

カーナビに充電場所が表示されるので早めの充電計画を心がけて都内の移動を楽しんで乗っています。
人それぞれなので充電計画も立てずハラハラドキドキのサバイバルが好きな方もいるかもしれませんね。

加速が良いのでついついアクセルスイッチを多めに踏んでしまいます。減りが早いですね。
でも気にしません、充電すれば解決です。

スタンダードプランに入っていれば電費を気にすることなく走れるようになると思います。
4年目リーフは、この時期80キロが限界かなぁ・・・・新車の時が懐かしい。

12目盛あった目盛も一つかけました。5年乗らないとバッテリー交換は、してくれないと
メーカーの方に言われました。 スタンダードプランは、新車購入の特権ですから加入しないと損ですね。
中古だと加入できないと書かれています。

都内では、回生で電気が戻るような場所は、まずないでしょ。
東名御殿場からの帰りには、長い坂道があって回生でメーターが増えた経験は、あります。

走り方のコツの参考になれば幸いです。

  • 回答日時:2016/03/14 15:27

みっきーさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2012年前半

A
走行速度到達まで、ゆっくり加速して、到達後は電車と同じ要領で
慣性走行するのが効果的です。
走行速度をむやみに上げないことも効果的です。
私の経験では、平坦路で40Km/hくらいでストップアンドゴーを極力
減らした場合、実走行30Kmでも走行残量が減った距離は30Km以下です。
都市高速でノロノロ運転であった場合、逆に増えることもあります。
加速はゆっくり、原則もゆっくり、走行速度に達したらアクセルの微調整で
速度を維持することで、走行距離は格段に伸びます。
もっとも気を付けることは、タイヤの空気圧です。低いと当然抵抗が増します。
  • 回答日時:2016/03/17 01:50

Rabbit_sさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2012年前半

A
表示は参考程度に、距離を伸ばす方法としては、急加速、急ブレーキを避けることですね。
また、スピードを上げる→アクセルを離すは、回生していて電費を稼いでる感覚になりますが逆効果です。
むしろ、ほどほどのスピードで一定速で走る方が電費はいいですね。
スピードを上げるために使った分のエネルギは、アクセルを離しても取り戻せません。

季節によって、タイヤの転がり抵抗も変化しますし、バッテリーの効率も変化するようです。
これから、春にかけて暖かくなっていくと、どんどん電費は上がっていくと思います。
平均電費で、1km/kWh以上は変化すると思います。

とは言っても、あくまで周囲の車の迷惑にならないように、加速する時はする、流れに乗るというのは必要だと思います。
エコ運転のつもりが過度に電費向上を考えすぎて、エゴ運転にならないようにしてくださいね。
  • 回答日時:2016/03/14 21:35

よっさんさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2011年前半

A
Dモードでスピード一定(60km前後)で走るのが電費が伸びますが、その様な走り方は難しいかと思います。
他の車の迷惑にならない様に流れに乗り車間を少し広めに取りブレーキをなるべく使わない乗り方が良いのではないでしょうか。
エコモードは出力規制かかるだけ乗りにくいと思います。
電費に対しても効果は特にありません。
ガソリン車で言うところのエンジンブレーキの様な使い方を心がけるべきかと思います。
あなたの車がSグレードでないならBモードでの走行が市内では走りやすく電費も稼げるのではないかと思います。
もしSグレードなら、Dモードとエコモードの使い分けが必要かと思います。
  • 回答日時:2016/03/14 16:31

のすころさんさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2013年後半

A
エコモード大切です。
ゆっくり発進。のんびり走行。
坂道下りはアクセルを放す。坂道登りはスピードを標識以上出さない。
アクセルを常時踏み込まずころがし運転を心がけています。
高速道路も安定した速度で。
結構電費違ってきますよ。
ただ時々、発進時『やっちゃえNISSAN』とスピード出したくなる時があります。
  • 回答日時:2016/03/15 20:57

幻日さん

お住まいの地域:中国

納車時期:2013年後半

A
回生するとどうしても無駄なエネルギーが出ますから,大きく回生しなくても済む一定のスピードで走る方が,走行可能距離は大きくなると思います.赤信号に向かって加速しないことは基本です.
ただ,走行可能距離は外気温などの環境の要因が大きいです.
  • 回答日時:2016/03/14 18:29

leaf_miharunoさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2012年前半

A
リーフって季節を感じさせてくれるクルマです。
寒い季節に乗り始めると、春の足音が近づくにつれて、走れる距離が伸びてくれるのを実感できると思います。
私が乗り始めたのは、2012年の1月だったので、こんなに走らなかったのかと思っていたのですが、4月、5月になるにつれて、走れる距離が伸びてくるので、お出かけするのが楽しくなると思います。
今までのクルマにはない、季節を楽しみながら、リーフとのお付き合いを続けていって下さい。
  • 回答日時:2016/03/26 18:34

エルさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2013年前半

A
加速と減速に注意するといいと思います。
・加速:ECOモードにして、メーター内の消費電力を意識しながら加速します。速度は控えめにします。
・減速:先を読む運転に徹し、Bモードによる回生による発電を最大限活用します。ブレーキも軽く踏み回生を活用します。
季節(外気温)による電費の差はとても大きいです。
私の場合でも、冬7.5km/kwh、夏8.0~9.0km/kwhです。
  • 回答日時:2016/03/15 18:59

910oyajiさん

お住まいの地域:九州

納車時期:2014年前半

A
電費(ガソリン車の燃費)を落とさない走りをすると、航続距離は伸びるはずです。アクセルのON・OFFは出来るだけ控えて(オートクルーズがあれば使って)一定速度で走行することが距離を伸ばすコツかなと思います。寒いときは7.5Km/w位ですが、最近は8.0~8.7Km/wくらいで走っています。あとは仰る様に回生をうまく使うと伸びますね。
  • 回答日時:2016/03/14 21:42

IkenRikiさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2013年後半

A
冬場で24Kwリーフが満充電178Kmはかなり良い数字です。
走り方のコツは急発進、急停止をしないことに尽きます。勿論ECOモード走行が重要です。
自宅周辺が平坦なら買い物などの市内走行だけでも電力の消費は少ないです。当方一般道から
住宅街の自宅まで30mの高低差があり、帰路ガクン(蓄電率2~3%減)と減ります。
また、意識的に回生してもそれほどの効果は期待できません。連続40~50Km以上の中長距離
の走行(高速、一般道Mix)では、連続上り坂でない限り回生充電量が大きく距離が伸びます。
  • 回答日時:2016/03/15 17:12

おーさんさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2014年前半

A
一般道は40~60km、高速道は80~90kmで一定速度で走ります。
一般道では先の信号も考慮に入れアクセルコントロール
エコモードのDが基本ですが、長い下り坂はBモード また交差点侵入時や
コーナーの手前ではガソリン車のシフトダウンのように、Bモードにしています。
一時期Bモードのままで走っていましたが、大して電費も変わらないし
エコモードのDで走っている時より引きずり感を強く感じたのでやめました。


  • 回答日時:2016/03/20 21:18

A☆さん

お住まいの地域:東海

納車時期:2011年前半

A
走り方は、エコ運転すれば、走行距離がのびると思いますよ。パワーメーターは、なるべく2つまでを気にして運転してもいいかもしれません。また、冬は走行距離が落ちます。
  • 回答日時:2016/03/14 20:26

you5245さん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2014年後半

A
急発進、急加速、急ブレーキをしなければそこそこの距離は走りますよ
  • 回答日時:2016/03/15 17:14

孤高の虎さん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年前半

A
アクセルを踏み込むと加速しますが、この時電池の出力が大きくなります。
短時間に大きな出力を出すと電池が発熱する、つまり電池のエネルギーが熱になってしまいますので無駄になります。
目に見える効果のほどはわかりませんが、理論上はあまり強くアクセルを踏まない方が電費はよくなるはずです。
  • 回答日時:2016/03/19 17:24

kazubouさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年前半

A
なるべく一定のスピードで走るようにすることが一番だと思います。
ずっと先の信号を見て、減速もせずに加速も少なくするようにしてください。
早めのアクセルオフはある程度効果はあると思いますが、長い下り坂でもないかぎり回生できる量は少ないようです。
私の場合、通勤で朝は全体としては登り傾向の為、電費は7~8kmですが、夕方帰宅時は下り傾向の為、電費が9~10kmとなり、1日を平均すると8~9kmとなっています。
なお、電池性能が気温の影響を受けるのは、他の機器と同じで、夏場は電費が向上し、9~10km平均まで伸びます。
  • 回答日時:2016/03/20 18:23

ken1さん

お住まいの地域:東北

納車時期:2011年後半

A
電費を向上させて、より遠くまで1充電で走行したいわけですね!
坂道が無いのであれは「Dモード」で「一定速度」で走行するのが良いと思います。
電車と同じように惰性走行をしてみて下さい。
回生ですが、100%回生する訳ではないですので、ロスが生じますので上記の走行が良いかと、、、
  • 回答日時:2016/03/24 12:08

INVENTORさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2014年前半

A
その走り方で結構伸びると思います。
表示距離は平均電費がよくなると増えるようなのでだんだん増えていくと思います。
  • 回答日時:2016/03/15 21:24

こうじさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2014年後半

A
使用状況に寄ってかなり変化が有ります。冬場はヒーター使用しますので走行距離は伸びません。
あまり、距離にこだわらず。減ったら足す。これしかないと思います。
  • 回答日時:2016/03/16 03:57

LEAFchanさん

お住まいの地域:甲信越

納車時期:2013年前半

A
エコモードを使用することはとても電費には良いことだと思いますが、速度を変化させて回生させるのはあまり電費には良くないと思います。速度を一定に保つことが電費向上のポイントです。このほかには、発進はゆっくり(5秒で20Km/hに達するくらい)、早めのアクセルオフ、「急」の付く運転はしない、余計な荷物はおろす、などが電費を上げるコツです。ぜひ試してみてください。
  • 回答日時:2016/03/16 23:45
この質問から派生した質問はこちら
Q
走行中の充電

※ 回答はオーナーさま個人の経験に基づく感想であり、メーカーが保証するものではありません。
回答内容を参考にしたことでユーザーに生じた障害やトラブルにより生じた損害について、日産自動車は一切の責任を負いません。
※回答はオーナーさまがお持ちの型式、年式のリーフをご利用の経験に基づくものです。オーナーさまのリーフの情報については各オーナーさまのページをご確認ください。