NISSAN Innovation that excites

Zero Emission

  • カテゴリ

Q
ノートeパワーとリーフ
ガソリンエンジンで発電した電気で走るノートeパワーが発表されました。
モーターの走りを楽しめるなら安いし、いいかなと思ってます。
リーフオーナーの皆さんはノートeパワー興味ありますか?

いまリーフかノートeパワーどちらかを選ぶとしたら、どちらを選びますか?
その理由も教えくてください。

お願いします。
  • (首都圏・ 男性・ 40代・ 集合住宅)

※ 回答が参考になりましたら「役に立った」を押してください!

クロネコのジジさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2013年後半

A
昨日、ノートe-POWERを試乗しました。

結論から言えば、駐車場などの関係で車体の大きさが許されるなら、リーフを選びます。

ノートe-POWER、それ自体は良く出来た車だと思います。
モーターによるスムースな走行。急な加速時を除けばエンジン音もあまり聞こえません。
そのエンジンも、細かに起動と停止を制御されており、完成度は高いと思います。
特に加速については、他社のハイブリッド車を明らかに上回っています。

ただ、200kgも軽い車重で、リーフと同じモーターを使っていることから期待されるほどの加速は、
残念ながら感じられませんでした。

さて、私がノートe-POWERよりもリーフを選ぶ理由は次のとおりです。
1)加速のレスポンス=瞬発力がリーフの方があると思います。
同じモーターを使っていても、瞬時に大電流を流すことができるのは、
大きなバッテリーを積んでいるリーフの方です。
2)重いバッテリーを車体中央の床下に積んでいるリーフの方が低重心かつフロントが軽く、
高いコーナリング能力を持っています。
ノートは、フロントにエンジンと二つのモーターそしてインバーターまで積んでおり、
回頭性が重く感じました。
3)燃費に優れているといっても、深夜電力で運用するリーフのランニングコストには到底かないません。
これは他社のハイブリッド車でも同じですが…。
それに24kWh リーフなら、補助金と値引き、それと0.1%の残価設定ローンを利用すれば、
車両の購入費用も大差がなくなります。
4)確かにガソリンを入れるノートの方が簡便で航続距離も長いですが、急速充電器が多数設置されるようになり、
リーフ運用上の制約もとても小さくなっています。

以上の理由で、私はリーフを選びます。
  • 回答日時:2016/11/04 17:55

クインさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2016年前半

A
ノートeパワーには興味があります。 
リーフに乗ったことがなく、ハイブリッド車で迷っているなら間違いなく第1候補に上がります。

しかし、今リーフとノートで迷うならリーフですね。
確かにノートは車体価格は驚くほど安いですし、ガソリン満タンで航続距離は800kmは行くでしょう。(羨ましいです)

電気自動車に踏み切れない方は、やはり航続距離にあると思います。ガソリン車に乗っていると航続距離の短さに抵抗があるでしょう。
実際に私も最初はそうでした。(リーフは候補にすら上がっていませんでした)

リーフを選んだ決めてはランニングコストの安さと走りです。これを知るにはやはり試乗が欠かせないでしょう。
まだノートの試乗は出来ないかもしれませんが、両方試乗すべきです。

リーフを売りたいなら1週間試乗をどんどんさせるべきだと、日産の営業マンにはよく言っているのですが、なかなか抽選に当たらないのが現状です。
いくら言葉で良さを伝えても、電気自動車とガソリン車の比較は経験しないと分からないことが多いです。

私はリーフを試乗してみて、実質200kmの航続距離に特に不満はありませんでした。
充電も初めは煩わしいと感じるかもしれませんが、慣れると待ち時間は意外と有効に使えます。

試乗してみて、自分の車の利用に仕方に合っている方を選ぶのが一番良いと思います。
  • 回答日時:2016/11/04 01:14

jimmyじーさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年前半

A
ノートeパワーは、リッター37キロ走るそうですね。20リットルで600キロは、走る。リーフ乗りとしては、とてもうらやましい限り。
どこに価値観を見出すか、難しいですね。

排気ガスを出さない車リーフ100パーセント。ここに価値観を見出せるか。
リーフトゥーホームで家に電気を戻せる。ここも魅力ですね。
新型30キロリーフは、買い換えて3ヶ月が過ぎましたが不満は、ないですね。充電時間の使い方も慣れれば苦にならないし。

ノートeパワーは、どの程度電気で自走できるのだろうか?どの程度で園児がかかって発電を始めるのか、発電している時のエンジンの音振動は?
もう、5年もガソリンスタンド行っていないのでガソリンの匂いに敏感になっていますね。エンジンの発熱もきになる、冬場の暖房、夏場のエアコンは、エンジンを使うのかなぁ?

今は、こんな感じですかね。
ノートeパワー試乗しました。とても良く出来た車で感心したのは、回生でブレーキがかかる、止まる時にブレーキランプも点灯。
リーフにも欲しいと思いましたね。加速時には、電力を使うのでエンジン音がしましたね、すぐにEVに切り替わりましたね。面白い仕組みですね。

シフトレバーは、リーフと全く同じ形状ですね。 リーフを知らない人は、もの凄く画期的な車で飛びつくこと間違い無し。試乗した車は、300万円との事?
ノートで300万・・・・・・・「えぇ」

補助金受ければリーフ買えるじゃん。リーフの走行安定生は、ノートと比べると別格。
スタートの加速の安定感がすぐに解りました。ノートクラスをお乗りの方は、
ノート凄いと言う事になりますが・・・・リーフに乗ってしまうとね。

ノートeパワー300万は、高いでしょ。良く出来た車には、間違いない。
  • 回答日時:2016/11/03 15:20

TPさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2016年前半

A
本日 充電したときディーラーにて見ることができました、試乗はしてませんので細かな事はまだ体験していません。
ここのリーフオーナーはもうガソリン車には戻れない人ばかりだと思うのでノートと比較はどうでしょう??気にはなっても乗り換える人はいないと思います。

まず車両価格が違いすぎます、リーフが買える予算が有って検討しているなら私はリーフをお勧めします!
ノートのカタログ価格見ましたが上位車種で220万くらいですから値段で考えたら魅力的です。そしてリッター34Km、かりに20Kmだとしても一度の給油で41Lタンクなので820Kmも走れる計算ですから凄いですね、リーフで800Km走るのに一度の充電で200Km走れたとして(エアコンの使用や運転の仕方により変わるのでもっと低くなることも考えられます)4回は充電となるのかな?1回30分・・・
充電に時間はとられますがどれだけ走っても燃料代は定額です、ノートはEVとは言ってもガソリンを消費しますので走った分だけお金がかかります。
ノートにも走行用の小さいバッテリーが搭載されているようです 本日見たときチャージするためにエンジンが始動して停車しておりました。
日産の技術ならリーフほど大きなバッテリーでなくても搭載させてバッテリーだけでかなり走る車に仕上げることも出来たのではないかと思いますが、そうなると外部からの充電も考えなくてはならなくなるため既存の充電インフラを圧迫させてしまう事をさけるのと車両価格を抑える為なのかなと勝手に考えたりしています、正直 ガソリンで発電できる車両に充電器を占領されるのも困ってしまいます。
ちょっと話がそれた感じですね、すみません。
EVには興味があるけど航続距離がきになるなどであきらめていた人にEVへの第一歩としてならお勧めできる車ではないでしょうか?モーターでの走りいいですよ!
私もEVは航続距離が気になりいきなりリーフ購入はしていません、PHEVでEVへの概念が変わりリーフへ乗り換えました、同じようにノートからリーフへ乗り換えようと思う方も出てくるかもしれません、ですので どちらかで悩まれているのなら初めからリーフをお勧めします。
集合住宅でも事前に充電してから帰宅すれば翌日そのまま乗り出せますし、バッテリー残量少なければ朝食がてら休憩しながら充電で気になりません。
  • 回答日時:2016/11/03 20:25

ken1さん

お住まいの地域:東北

納車時期:2011年後半

A
今日、e-POWER試乗してきました(^。^)
EVの走行を楽しみながら、エンジンで発電するシステムで充電が不要になります。
充電の手間が苦手又は煩わしい方には良いかもしれません。

しかし、発電の際のエンジンの音などが少し気になりました。
それと5ナンバーと3ナンバーの違いかと思いますが、運転席のスペースが狭く感じました。
又、Sモードのワンペダル操作は便利だし楽だと思いました。(i3よりは回生が弱かった)
長距離になれば成る程、移動時間の短縮が測れるのは魅力ですね❗️

しかし、私はランニングコストが増すのでリーフの方がイイかなと思いました。
又、充電しながら走行した方が疲れないと思うからです。
バッテリーを更新してもう5年乗る覚悟です(^。^)

後はご自身で試乗して判断しましょう❗️
  • 回答日時:2016/11/03 21:04

おーさんさん

お住まいの地域:近畿

納車時期:2014年前半

A
今日実車を見てきました。試乗車はナンバーが間に合わないという事で
ありませんでしたが、中期リーフと同じモーターで200kgほど軽いボディ
なので、走りは期待できると思います。
ガソリン代をいままで払ってきて、それを節約するために他社のハイブリッドに
乗り換えようとするのなら、選択肢に入れてもいいと思いますが
単なる電気自動車ではなく、走りや居住性、メンテを含めての経済性など
トータル面で考えると、やはりリーフなのかなぁ と思っています。
  • 回答日時:2016/11/03 15:47

IkenRikiさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2013年後半

A
リーフオーナーとしては勿論リーフです。
eパワーは充電発電機用とは言えとにかくガソリンエンジンを積んでいます。
環境面でも排ガスを出しますし、エンジン音も出ますので比較対象にはなりません。
ガソリン代もバカになりません。経済コスト面でもリーフは有利です。
加えて言えば車格が違います。(小生、停止状態でエンジン動作させて乗ってみました。)
  • 回答日時:2016/11/04 10:47

アツシさん

お住まいの地域:東北

納車時期:2015年後半

A
先日、ノートeパワーに試乗してきました。
モーターの力強さはリーフと同じなので、非常に素晴らしかったです。
しかし、エンジンが動いていますので、静かといってもエンジン音は入ってきます。
「どちらを選ぶか」
ということですが、充電時間を待てるか待てないか、ガソリン代と電気代のコストの違いを許容できるかなど、購入者の価値観で決まると思います。
私は純EVにあこがれてリーフを買いましたので、やはりリーフを選びますね。
  • 回答日時:2016/11/09 22:44

リクリンさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2012年前半

A
大変興味があり、試乗してきました。
充電が大変な方や航続距離に不安の方には最適な車だと思います。

低速では静かなEV車ですが、高速や急加速ではやはりガソリン車です。
普段の一般道ではエンジンが気にならず、快適に走ります。

しかし、やはりハイブリッド車と言うのが感想です、ガソリンで走り、排気ガスが出ます!!
リーフとは基本的に違っていると思いました(^^)
  • 回答日時:2016/11/04 08:08

マナティさん

お住まいの地域:四国

納車時期:2014年前半

A
ありますねえ。
でも、車の良さが違います。リーフです。リーフの中でも、特にのって楽しいのは、モーターも大きく、シャーシもしっかりしている前期型リーフです。ひょんなことで、中期から前期に変わりましたが、前期リーフはバッテリーの持ち以外、他のものとはれべるが違います。
  • 回答日時:2016/11/03 15:15

エルさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2013年前半

A
興味はあります。日本初のシリーズハイブリッドですから。
さらに、リーフのモーターを使っているということも。

どちらを選ぶかとしたら、迷わず『リーフ』です。
どういう仕組みにしろ、ガソリンを入れて走るのでは、今までと
同じでありガソリン車の延長となってしまうからです。
『リーフ』は今までと違ったカーライフを楽しむことが出来るからです。
  • 回答日時:2016/11/03 19:50

カズジイジさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2016年前半

A
10年位前から、エコ&オール電化(車も)を計画していました。
2012年に1台目のリーフを購入するときにリフォームをし太陽光発電とオール電化(リーフtoホームも設置)に環境を変えました。
2016年2月2台目(買替)に現在の30Gに、当初のリーフに比べて数段よくほぼ計画通りの生活状態に・・・。
前置きが長くなりなりましたが、リーフを抜きにしてはという生活状態。走ることだけではなく「住宅設備の一部」です。
  • 回答日時:2016/11/04 10:03

サンマルくんオーナーさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2016年前半

A
 興味津々です。今週末にでも試乗に行ってくるつもりです。
 ところで、「リーフ or ノートeパワー」と問われたら、やはりリーフです。エンジンが発電用だとしても、始動している時は振動と騒音の元になります。リーフは、静寂そのものです。(走行中のロードノイズは仕方ありませんが…)
 「ノートeパワー」仕様の中にリチウム電池容量が記載されていないため断言できませんが、充電のため結構は時間、エンジンが動くと思うからです。また、充電がエンジンからしかできない点も考えて、「リーフ」を選択すると思います。
 しかしながら、「eパワー」の「ノート」は、充電なしで800㎞(1㍑で34㎞、ガソリンを41㍑積載可能)を超えた走行ができると思うと、大変便利なEVであることは確実です。
 やはり、同時期に2大を乗り比べたらいかがでしょう。

  • 回答日時:2016/11/03 16:52

ryoさん

お住まいの地域:甲信越

納車時期:2016年前半

A
興味はありますが、1度リーフに乗ってしまうとリーフが欲しくなりますね。
リーフは加速だけじゃなくコーナリング時のGがガソリン車とは違うので。
航続距離も30kwh乗ってるとそんなものかと思う程度に違和感ないので。
やはりガソリンを買うノートは無駄な買い物等には出れなそうです。
家では週末予定無ければ、あちこちのパン屋やラーメン屋巡りしてます。
乗っても乗らなくても電気代一緒だし、子供も出掛けることで喜びますので。
  • 回答日時:2016/11/04 19:17

kochanさん

お住まいの地域:北海道

納車時期:2016年前半

A
リーフは100%電気自動車です。電気代がガソリンより節約できます。
環境においても有害な排気ガスを100%排出しません。

eパワーはガソリンで電気を充電します。ガソリン代がかかります。
少ないとはいえ排気ガスが出ます。

リーフはLEAFtohomeで家庭用の電気を賄うこともできます。

生活環境を変えないのであればeパワーの方が良いのではないでしょうか。

燃料費の節約や環境を考えるのであればリーフでしょうか。
  • 回答日時:2016/11/07 17:38

まるさん

お住まいの地域:九州

納車時期:2016年前半

A
航続距離や充電時間を気にせずに電気自動車の走りを体感できるので、ノートeパワーは確かに魅力的です。
ですが、私がリーフを購入した最大の理由はガソリン代がかからないことでしたので、もしリーフを購入した時にノートeパワーがあったとしても、間違いなくリーフを選んでいたと思います。
  • 回答日時:2016/11/08 15:27

各務原の人さん

お住まいの地域:東海

納車時期:2015年後半

A
ガソリンを使う限りガソリン代と排気ガスが発生しますので、私だったらリーフを選びます。
買い手の選択肢が増えることや、トヨタのハイブリッドへの対抗戦略としては良いと思いますが
トヨタが電気自動車に参入することを考えると、競争が激化しますので、
ノートeパワーの開発費用を、リーフの航続距離をさらに伸ばすバッテリー改良や、
リーフのコストダウンにあててほしかったと思います。
  • 回答日時:2016/11/03 17:21

タカさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2012年前半

A
ガソリンエンジンで発電した電気で走るノートeパワーは魅力的です。何より充電器から充電する必要がないのと、給油すれば何処へでも行けて電欠の心配が無いのは100%EVのリーフオーナーからは羨望だと思います。ただ個人的にはリーフは家内が近距離の移動に使用する事がほとんどで何より排ガスを出さないし自宅充電で全てを賄っているので不便な事は有りません。思うに現時点の車の動力源は過渡期でEVも有ればハイブリットも有ればクリーンディーゼルも有ったりと多種多様ですが自分のライフスタイルにあったものを選択すれば良いと思います。5ナンバーサイズのコンパクトカーで1回充電で500Km走行可能な100%EVならリーフから乗り換えますが。
  • 回答日時:2016/11/04 14:24

cro-kkさん

お住まいの地域:北海道

納車時期:2016年後半

A
リーフかノートeパワーどちらかを選ぶとしたら、リーフです。
環境問題を優先します。
  • 回答日時:2016/11/03 17:39

INVENTORさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2014年前半

A
今朝の日産の広告に載っていました。
少し前に充電行った時に店の人から聞いてはいました。
どっちを選ぶか、自分だったらリーフです。
自動運転に向けての布石のような気がしますがどうなんでしょう?
基本センサーは電気で動くので完全自動運転は電気自動車、プラグインハイブリット、水素でないと無理なような気がします。
(プラグインは本当に可能なのか疑問ですが。)
今回のe-NOTEならガソリンが電気に変換されるので可能ではないかと思います。
素人の勝手な予想ですが。

  • 回答日時:2016/11/03 19:44

kazubouさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年前半

A
昨晩、ノートe-powerに試乗してきました。
リーフと同じモーターを使い、リーフより車重が200kg以上軽いこともあって、
とても俊敏で軽快な走りと、アクセルを離すだけでブレーキを踏んだような制動がかかりワンペダル操縦ができるので、
たいへん楽しいフィーリングを味わえました。
リーフと違い、エンジンを用いているので、CO2がゼロではありませんが、削減には貢献できているかと思います。
5ナンバー車なのも、狭い道を走ることの多い日常にとって、うれしいことです。
価格もXタイプで200万円を切るというのは・・・、本当に買いたくなりました。
  • 回答日時:2016/11/05 13:27

LEAFchanさん

お住まいの地域:甲信越

納車時期:2013年前半

A
e-powerにも興味はありますが、エンジンがかかった瞬間にがっかりしてしまうと思うので、断然、最初からエンジンのないリーフを選びます。
しかしながら、e-powerによって毎日長距離メインで使用される方でも電気自動車を味わえるようになったので、e-powerはとても良い技術だと思います。
  • 回答日時:2016/11/05 16:17

Bootsyさん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2016年前半

A
EVはZero Emission(排出物ゼロ)という重要なテーマが有ります。なので、わたしは興味がありません。
EVの普及率上昇が緩やかでかつ、HV市場が他国に比べてガラパゴス的に発展している日本で、日産にすれば中間的な選択の結果として主に日本向けに発表したHVではないでしょうか。欧米や中国の自動車メーカーがこの秋にこぞって複数車種のEVを発表したと聞いています。寄り道は無用だと思うのですが。
  • 回答日時:2016/11/03 18:28

よっさんさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2016年前半

A
迷いなくリーフです。
eパワーでは、わざわざガソリン入れにガソリンスタンド行ったり、オイル交換したりめんどくさい。
また、ランニングコストが高くついてしまいます。
月に1000km以上走行しない人で、電気の走りを楽しみたい人はノートは良い選択と思います。
  • 回答日時:2016/11/03 22:02

しげしげしげおさん

お住まいの地域:東海

納車時期:2016年前半

A
リーフ乗り9ヶ月、岐阜県の集合住宅在住です。
ノートeパワー、良さそうですね。
某ハイブリッドほどには複雑メカすぎず、レンジエクステンドほどには期待外れ仕様でなく、
それで電気自動車のメリットが生かせる良いシステムだと、感心しました。

充電に頭を使う、集合住宅の住人にとっては、特に良いですね。
もし今リーフに乗っていなくて「リーフとノートeパワーのどちらかを選ぶ」ことになったら、
本当に悩むと思います。
ノートeパワーには試乗していませんが、55km以上でエンジンが掛かる仕様とのこと、
その段階での遮音性とか遮振動とかが、リーフ並みだと、もっと悩むでしょうね。

既にリーフ乗りの私にとっては、ノートeパワーと、急速充電器の取り合いにならなくて良かった。
これが実感、今の本音です。
  • 回答日時:2016/11/05 11:25

幻日さん

お住まいの地域:中国

納車時期:2013年後半

A
現状と同じく2台所有なら,1台はノートe-Power,1台はリーフにしたいです.次の案は,ガソリン車とリーフです.ガソリン車とノートe-Powerの組み合わせはないかな.
1台所有なら,ノートe-Powerだけが現実的な案だとは思います.

理由は,リーフの重量バランスと重心の低さは捨てがたいから,乗れるならリーフに乗りたい.ただし,急な用事で走行したり,田舎路を走ったり,たまに長距離を走るので,ガソリンで動く車が手元にある方が,気楽なのはたしかだから.
  • 回答日時:2016/11/07 16:49

Rabbit_sさん

お住まいの地域:北関東

納車時期:2012年前半

A
ノートeパワーは興味があります。
外観は写真でしか見たことがなく、試乗もしていませんので想像になります。
モーターでのみの走行ということなので、スムーズさはリーフと同等か軽いボディを活かして軽快な走行性能かなと想像します。
走行時のエンジンの音、振動がどのように感じるか?というところが非常に興味があります。
リーフの場合、走行中は風切り音、ロードノイズのみ。久しぶりにもう一台所有するガソリン車を運転すると今まで以上に振動と音を感じます。
どうしても基準がリーフになるので、その辺りが納得できるか?というところになると思っています。

デザインはかっこいいと思いますし、居住性、内装の作りなどもよく比較される某HV車よりも良いと思います。
前モデルのノートも所有していましたので、非常に好きな車です。
ただ、リーフを知ってしまっているので、今リーフとノートeパワーのどちらを買うか?と聞かれれば、30kWhのリーフを買うと思います。
通常のノートNISMO S(ガソリン車モデル)と比較なら、ノートNISMO Sを買ってしまうかも(笑)
  • 回答日時:2016/11/04 00:19

xinちゃんさん

お住まいの地域:九州

納車時期:2014年後半

A
若い方は下記理由のためノートeパワーが良いかも知れません。
・リーフだと必ず充電が必要となる。
・登り坂の多い山間部では満充電していても走行距離が限られる(途中充電をすれば距離を稼げますが・・・)
・充電に要する時間がかかる。
・価格がノートeパワーと比べやや高額となる。
  • 回答日時:2016/12/18 19:48

zen310さん

お住まいの地域:東北

納車時期:2013年前半

A
興味はあります。

試乗はタイミングが合えばしてみるかもしれませんが、
自分の中では次はフルモデルチェンジのリーフを期待しているので
買い換えはしないと思います。

家族の車を一台換えるのはいいかもしれないなと感じています。
  • 回答日時:2016/11/04 11:06

yukkyendさん

お住まいの地域:甲信越

納車時期:2016年前半

A
 リーフに一票!
 革新的な商品は売れない。というのが、製造業の業界では常識のようです。少しずつ少しずつ改良・マイナーチェンジをして、消費者の購買力をくすぐりながら商品は売っていくものです。
 リーフがなかなか売れないのも、そのためでしょう。
 一充電での走行距離が短いのが最大のネックのようによく言われますが、ガソリン車と違いガソリンスタンドに通う必要はないわけで、仕事から帰ったら充電プラグを繋ぐ。朝それを外して、仕事に行く。ただそれだけのことで、通常の使用で、ネックになるようなこととは思いません。
 特にネックになると言えば、長距離のドライブなどのレジャーに使うときでしょうが、1時間から2時間おきにSA・PAや道の駅で休憩・充電しながら旅を楽しめば、安全でリーフ仲間との出会も楽しめる、充実した旅になること間違いなしです!
 全く違うものを、従前の常識で使おうとするから、問題だと思うようになるのでは?
 話を戻しますが、いっきにEVにいけない人のEV入門用でありながら、HVという区分ということで一般に広く受け入れられたのでは?そして、EV入門用として、ノートeパワーはかなり重要な意味を持つ車でしょう。
 しかし、私はリーフについて一般的に言われる良いこともに悪いことも全部含めてリーフ(現在の車)を選択しましたし、電池もどんどん改善されて、ネックと言われていることもどんどんこれから改善されていくでしょう。興味深い車ではありますが、ここでノートeパワーのような、にガソリンを使う車に戻る気はしません。
 もう一言つけ加えれば、今ノートeパワーを買った人が次に乗り換えるときに、どんな車を選ぶかです。
 モーターの走りから、エンジンの走りに戻る人は、まずいないでしょう。次はきっと、EVリーフを選ぶと思います。
  • 回答日時:2017/01/19 02:49

kai831さん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2016年前半

A
悩まれている方はノートが良いと思います。
リーフは高すぎます。
今後も各社EVがらみの製品が続々発売されると思いますよ。
  • 回答日時:2016/11/03 18:42

さん

お住まいの地域:首都圏

納車時期:2011年後半

A
リーフに乗る前にこの二者の選択ならノートを選んだかもしれませんが、リーフの後にノートはないですね。
  • 回答日時:2017/02/11 22:06
この質問から派生した質問はこちら
Q
現在、リーフかノートを買おうとして迷っています。

※ 回答はオーナーさま個人の経験に基づく感想であり、メーカーが保証するものではありません。
回答内容を参考にしたことでユーザーに生じた障害やトラブルにより生じた損害について、日産自動車は一切の責任を負いません。
※回答はオーナーさまがお持ちの型式、年式のリーフをご利用の経験に基づくものです。オーナーさまのリーフの情報については各オーナーさまのページをご確認ください。